Yahoo!グループ終了!Googleグループやfreemlへメンバーを移行しよう。

先日Yahoo!グループのサービス終了のお知らせがありました。ボランティア団体のコミュニケーションツールにこれを使っていた方はお困りではないでしょうか。

ikou001

しかし、現在ではGoogleグループやfreemlなど代替となるサービスが多くあります。これらへ移行するためにYahoo!グループの既存のメンバーを移す方法について説明します。

Yahoo!グループにはメンバーの登録アドレスをダウンロードする機能があります。これを使ってGoogleグループなどへインポートします。

Yahoo!グループへログインしてください。あなたが管理者であれば左側のメニューに項目「グループメンバー」が表示されています(グループメンバー関連の作業ができるのはこのグループを作った管理者ユーザーだけです)。

ikou002

項目「グループメンバー」をクリックしてください。

グループメンバーのリストが表示されます。

リスト上端に「(例)164件中 1 – 30件目を表示」と表示されています。この164件がメンバーの合計数です。

ikou003

リスト上端の「メールアドレスをダウンロード」を右クリックしてください。

ikou004

コンテクストメニューから「リンクされたファイルを”ダウンロード”に保存」を選択してください(クリックするとページが遷移してしまいます)。

ikou005

「members.txt」が保存されます。これをダブルクリックしてテキストエディットなどで内容を確認して下さい。

ikou006

このファイル「members.txt」の中身をコピー&ペーストしてGoogleグループやfreemlにメンバーを登録します。

この登録作業を行う前に既存のメンバーに他のサービスへ移行する旨の連絡をしておいたほうがいいでしょう。同意しない方がいる場合の対応も検討しておいてください。

Googleグループの作成方法およびメンバーの登録方法については以下のページを参考にしてください。

Googleグループでメーリングリストを作る。

ここで気をつけないといけないのは、Googleグループで「メンバーを直接招待」するときには10件ずつしか行えないということです。これはスパムメールツールに使われるのを避けるためです。

そして、この10件ずつに画像認証を行わなければならないのです。ですので、この工程は時間をかけてじっくりと取り組んだほうがいいでしょう。また、招待処理を行うたびに相手先に招待メールが送信されますから、時間帯にも配慮が必要です。

ikou007

freemlの場合も同様です。グループの作成方法およびメンバーの登録方法については以下を参考にしてください。

freemlでメーリングリストを作る。

freemlにも移行についての記事がありました。

Yahoo!グループからfreemlへの移行をご検討の方へ(外部サイト)

以上です。無料のウェブサービスを使って賢くボランティア活動を運営しましょう。

Googleグループとfreeml以外の選択肢として有料のレンタルサーバというのもあります。いずれも月額100円以下で高機能なメーリングリストが使えます。

・さくらインターネットの「メールボックス」(年額1,029円)
http://www.sakura.ne.jp/mail/

・ロリポップの「コロリポ」プラン(月額100円)
http://lolipop.jp/service/plan-cololipo/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone